TOP > 第2勝 ハイエナって?を極めよ。 >第1章-1 ハイエナってよく聞くけど何?

第1章-1 ハイエナってよく聞くけど何?

 

Q.ハイエナって天井狙いすることでしょ?


はいえな


A.正解だけど正解ではありません。

解説は↓↓↓↓↓



ハイエナは正確には天井狙いをすることではない。
ハイエナって言葉は、スロット打ってる人は大体知ってると思います。
スロット界では有名な言葉で、意味は、天井狙いすること。です。
上で出たじゃないかと思った方。あなたはハイエナしない人ですね?

ハイエナする人にとってのハイエナ意味は違うのです。
ハイエナする人にとってのハイエナの意味は、
一般人が打たないようなゲーム数から、
天井狙いをすること。
です。





具体的な例を示しましょう。

ボーナス確率   1/200
ボーナス種類    BIG(純増250枚)のみ
天井ゲーム数   1000G
天井性能     ボーナス1G連4回 期待値1000枚
その他 コイン持ち50回転/1k  設定1段階


という台があったとします。
あなたは、何ゲーム当たりのない台が落ちていたら打とうかなと思いますか?
500Gハマりくらいからですか? 600Gハマりくらいからですか?






私なら150Gハマりから打ちます。
え?勝てるの? と思うかもしれませんが、勝てます。
なぜなら私はこの台の天井期待値を計算しました。
なんとこの台150Gから天井期待値が1098円もあるのです!
     (天井期待値についても次回詳しく説明します。)
簡単に言うと、150Gの台を100回打てば約11万円勝てるのです。
というか、この台どこから打っても勝てます。
機械割り100%超えてますw
けど、このことみなさんすぐ気づきました?
小さく書かれてる50回/千円ってとこが意外に大事なんです!






私とあなたとの違いは天井期待値を知っているか、いないか。です。
この認識のギャップがパチスロの勝ち組負け組をわけるのです。
天井期待値の知識があれば、このように他人が打ちそうもないラインから、
期待値のある台を打てて稼ぐ事ができるのです。
現実のホールでも、もちろんこのようなことが起きています。
このハイエナをする人たちは、ギャップを利用してお金をこつこつと稼いで行くのです。




ハイエナをしてるやつだけこんなにおいしい思いをしてずるい!!
と思った方がいると思いますが、ハイエナをしている人とあなたとで、
大きな違いはあったでしょうか?
大きな違いはないですよね? 違いはほんのわづかな情報、知識の差です。
つまり、この情報、知識さえ知っていればパチスロは勝てるのです。





勝てそうだと思えてきましたか?
そう思えたのならこの記事を書いた甲斐がありました。
ちなみに天井情報は、『天井 期待値 機種名(バジリスク2など)』と
検索すれば誰でもすぐに検索できます。
新機種が登場して、時間がたてば雑誌などに掲載されるのです。



まあ、ハイエナも奥が深く掲載されてしまってはその台の天井狙いの旬は
過ぎてしまっているのですが、上級者向けの話も追々していくので、
これからも宜しくお願いします!
なにかでわからない事があればコメントで回答しますので
ぜひ、わからないままにせずコメントお願いします!




ハイエナ五輪ノ書-必見人気記事!!

Comment

たく URL|お初です
#- 2013.01.22 Tue21:40
なかなか面白そうなこと書いてたので、読んでたら、期待値計算の例題あまりいい例ではないと思い、指摘させていただきます。

この例1/200のボーナス純増250枚で、50回/1kなら、機械割100%越えてますよ。
pon0224 URL|Re: お初です
#- 2013.01.22 Tue23:45
ご指摘ありがとうございます!
まあどこから打てば打つほど勝てる台ですよねw
けれどそういうのも含めて、読んでくれた方に
考えてもらえたらなと思ってます。

小さく50回/1kと書いてるとこがが、
実はみそなんですが、そこに気づくあたり
スロ上級者と見受けられます!
今後ともアドバイスお願いします。

ブログの方は簡単に修正します!
本当にコメントありがとうございます!!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可